DX80 分解修理しました。

先の記事でDX80の音に愛着があるとわかった矢先、

動作エラーやアプデ不可な状況に陥ってしまい、

どうせ壊れてるなら分解してみよー。

ということで分解、解決しました。

 

 

ツイートじゃ様子がわかりにくいですが、

まずおかしなところは

左の巻き戻しボタンが押しっぱなしなこと、

音量マイナスボタンが反応しないこと。

ボタン系は分解すれば何とかなるかなー、

ソフトウェアの場合はあきらめるしかないな...

と思いつつオペ開始。

こちらのブログを参考にしました。

hiresaudio.net

作業自体は分解経験者なら簡単なほうです。

さて分解。細かい画像なし。笑

分解した状態で音量プラス+電源キー長押しで

リカバリモード状態へ。

音量マイナスキーが使えることを確認、

ファクトリリセット。

これでソフトウェアは解決!

電源は切る。

 

続いて巻き戻しボタンの状態を確認。

本体を元に戻すと押しっぱなし(押ささらない)現象が。

ボタンを反対向きにしてもダメ。

 入れたところで再発したらこわい。

 

じゃあいっか、使えれば。ケースもあるし。

ということでボタンを外したままケース組み。

 ボタン触っても何もありません。虚無です。

すこし寂しい。

このボタンいらなくね?とずーっと思ってましたが、

いまになると恋しいもんです。

 

システムバージョン下がってしまうけれど、

使えればいいか。アプデ失敗がこわい。

ということなんでこのまま使いましょー。

使えるだけでもう充分です( ^^)