Zishan Z3到着(*´ω`)

今回aliexpressのHCKというセラーから購入した

約5000円でDSD256、192khz/32bit再生対応のDAP

Zishan Z3

の感想をす。するます。ja.aliexpress.com

 

 

約5000円という値段でありながら、

高級機にも使われているDAC

AK4490

を採用しています。

さらに保証外ですが自分でオペアンプを交換することも。

 

手のひらに収まるくらい小型で、

音はしっかりとしたパワーがあり、

5000円でここまできたか...と唸らせる音質。

なんといってもこの小ささなので持ち運ぶ手軽さがよい。

5万もするDAPは普段持ち歩く気になれないので。。

 

まずはTZAR350で試聴 

f:id:shiocider:20180318022340j:plain

 

スマホでも音量自体は取れるが、

しっかりと鳴らすにはパワーのいるイヤホンです。

しかし音量は18くらいでちょうどいい。

ほかのイヤホンでも大きくて18くらいで聞くので、

このパワフルさが伝わるでしょうか。

 

20も出すとかなり大きく感じます。

屋外ならこれくらいでちょうどいい感じですね。

cyberdriveのClassic Bassで聞くのが手軽でお気に入り。

 

f:id:shiocider:20180318025308j:plain

 

それからAACにも対応しているらしいのですが、

ぼくのライブラリのAACはM4Aで認識されてしまい、

再生ができずフリーズしてしまいました。

なので曲をmp3に変換し転送しました。

mp3でもかなり音質良く聞けます。

昔とはえらい違いですね。

 

POとLOがあり、

POがPhoneOut、LOがLinOutなのですが

LineOutも音量可変でなおかつPOよりパワーがないので、

音量でかいなってときはLOに挿して曲を聴くのもアリです。

 

最後にやりたかったやつ。

 

f:id:shiocider:20180318022240j:plain

ぷちバラと重ねてみました。

f:id:shiocider:20180318023402j:plain

 

 

充分なパワーで音質の不満もなし。

手軽なDAPとしておススメです。