XDP-30R アプデでOTG接続可能へ。SABAJ DA3との接続方法

pioneerのDAP、XDP-20の発売に伴い、

旧機種XDP-30Rのアップデートが配信されました。

ロスレス配信サービス機能への対応、

日本初、CD音質のロスレスFLACで音楽配信「Deezer HiFi」8日スタート。月額1,960円 - AV Watch

 

それとOTG(On-The-Go)機能が追加されました。

OTGにより、Mojoなど外部DACへの出力が可能になります。

僕はDa3しかまともなDACを持っていなのでこちらを組み合わせ、

再生できるかどうか検証してみました。

 

まず失敗談

 

 

アユートのDACケーブルを購入。

AK70とMojoで運用してる方に人気のケーブル。

これにDAC側のType-C変換プラグを付けてみた。。

 

 うんともすんとも言わない。

しかしネット上にMojoと接続できている方は沢山いらっしゃる

 

 

…。

 

 

電源か。

ということで補助電源付きのOTGケーブルを探す。

ヨドバシには見当たらない。。

無いかあ、とため息しながらふらっとツクモへ。

 

あった。

 補助電源付きホストケーブル。

Amazonだとこれ。

USB-120Rなので型番はあってる。

ツクモだと700円しないくらいだった。

 

期待しながらXDP-30RとDa3、

補助電源microUSBをアダプタを使いコンセントに接続。

 

 

 

成功!!!

アップサンプリングのまま出力されてる!

DSDDSDで再生されてる。

 

 DSDアップサンプリング機能ではないので、

DSDDSDとして出力するんだって。そうだよね。

 

 

 

というわけで、Da3との接続は補助電源がひつようなのでした。

バッテリー積んでないDACで認識しない場合、

これを試すとうまくいくかもしれませんね。

 

 

 

XDP-30Rなら2万前後で買えるけど、

ジャック部分がXDPー20のほうがよさげ。

ボリュームノブがあるのは30Rだから、

そのへんは好みかなぁ(。-∀-)