続・Pioneer Se-L40 【改造編】

 

前回紹介したヴィンテージヘッドフォン、改造編です。

ことの発端は右ch音が出なくなったこと。

これは買う前から調子が悪いことを知っていましたので、

改造する理由が正当化されたことを意味します。

 

 

いといろやっちまったなぁ! となったので省きます。

(ドライバ変えたりリケーブル仕様にしたりやめたり…)

結果的にこうなりました。

 

 

ドライバーは完全におじゃんなので

オーテクの3,000円程のオープンヘッドフォンから拝借。

するとどうでしょう。

オリジナルに近い音がでているではありませんか!

 

イヤーパッド外すと中は雑で見せられませんが、

音は前と同等、むしろちょっと良い部分もあったりしちゃいます。

falloutに出てきそうなデザインになったのはお気に入り。

とりあえず今回はこれでおとなしくしてましょう。

 

ヴィンテージは面白い。