読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazonで買える おすすめ青軸LEDキーボード

第一記目、いきますよ~

みなさんパソコンのキーボードにこだわりはありますか?

自分はついこの前まで1000円ほどの

小さなkeyboardをつかっていました。

キーが小さく、打ちにくくてイライラしてました(笑)

そこでついにキーボードの買い替えを検討し始めたのですが、

「メカニカルキーボード」

というものを知りました。

要するに一つ一つのキーが

シリコンみたいなのではなく

メカニックななんかプラスチックみたいな

軸があるようです!(適当)

軸にも種類があり、

青軸や茶軸、赤軸など多種類ありますが、

違うのは打鍵したときの音と感触みたいです。

私が選んだのは青軸。

カチカチとすがすがしく音が鳴ります。

青軸はオーソドックスな感じがありますが、

初めてのメカニカルキーボードにはよいのではないでしょうか。

ついでに言えばLED付きがほしい!

(ほんとはここ重要)

↓ということで、こちらを選びました↓

【HAVIT HV-KB366L 青軸有線機械キーボード 104キー RGBバックライト US Layout】

RGBのLED搭載で7色に光る 、まさに求めていたものそのもの!

テンキー付きですし、ライトは好みの色と明るさに段階的にキーを押すだけで設定できます。

また、USlayoutなので、日本語キーボードとは表示と文字入力に若干違いがあります。

半角英字/ローマ字入力の切り替えはtabキーの上のキーのみのようで、

記号を入力するときは表記と実際打つキーがひとつずつずれているみたいです(笑)

なれれば苦はありませんが、ちょっとどこにあるかわからなくもなります。

アルファベットはそのまま打てるのでご安心を。

光り方はこんな風。

f:id:shiocider:20160321040736j:plain

f:id:shiocider:20160321040742j:plain

全部載せると多いので割愛します(笑)

amazonレビューに動画がありますが、同じような印象です。

入門LEDメカニカルキーボードとしては

かなりしっかりしていると思います。

買ってから3か月ほど使っての感想です。

 

HAVIT-JPから購入しました、

私が買った当時は12000円ほどでしたので、

値下がりされてる今はねらい目かもしれませんね!

 

以上、HAVIT RGBLEDメカニカルキーボードの紹介でした!