読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KINDEN WE-BN ウッドヘッドフォン ローズウッド、届きました

 

光沢がお美しい、ローズウッドヘッドフォン

KINDEN WE-BNが届きました!

今回はファーストインプレッションをお送りします。

 

まず見た目、

最初見たときはあまり惹かれなかったんですが

Aliexpressのレビューに画像があって(今は削除されてる(´・ω・`))

そのお写真の美しさから購入を決めました(笑)

上の画像の通り、照明にもよりますが

とても綺麗です。

 

そして評価したいのがフィット感。

ヘッドバンドとイヤーパットがフカフカ

イヤーパットはメッシュになってます。

これで耳が蒸れてかゆくなるのを軽減してくれえてます。

また、デザインは地味にも見えますが

ジャマな部分がないので

装着した時にすっきりした見た目になります。

 

またオープン型のようですが

密閉型の鳴り方をしています(笑)

音漏れもしないわけじゃないので

半密閉型なのかな?て感じです。

 

ケーブルは左右どちらにさしてもOKです。

 

さて肝心な音ですが、

いちばん目立つのが低域の図太さ!

響きも豊かで

これはかなり評価高いです。

中域と高域はつぶれずに

綺麗に鳴っていますが

分離感が足りないですね。

これはエージングに期待してます。

 

しかし中華製ヘッドフォン、イヤホンの

質はだいぶよくなっていますね。

1万のヘッドフォンの中ではかなりアリだと思います!

 

 

Feather DAC DSD再生上々!!

ここ最近、

スマホの電池喰いに困るので

スマホでは使っていなかった

Feather DACですが、

カリフォルニアヘッドフォン「シルバラード」をつないで

スマホで聞くともう感激してしまって、

もっぱら使いまくってます(笑)

でも2時間くらいで充電がなくなってしまうので

家にいるときだけですけど。

f:id:shiocider:20160708064346j:plain

 

DSDアップコンバート再生は、

明らかに音質がアップします。

輪郭や立ち上がり、前後の奥行さえも違いが表れます。

特に好きなのが、森山直太朗のようなアコースティック。

音の立ち上がりや輪郭と書きましたが、この類の曲だと

よくわかると思います。

 

 

シルバラードで感激しているわけを言うと、

いままでこのヘッドフォン、ちょいといまいちだったんです。

解像度は高めなんですがなんだか一枚オブラートがかかっているような

もどかしい「遠さ」がありました。

 

しかしこの組み合わせで聞いていると

そんなもの破り捨てて、耳の近くで鳴るようになってくれました。

そんなこんなでこの組み合わせが現在のお気に入りです(^^

 

今度中華製のこちらのヘッドフォンを注文したので、

レビューするつもりです。

 

ハイレゾコンパクト! seiun player レビュー

またまた買ってしまったCyberdrive製品、、

これで3つ目です!(笑)

 ちなみにガンメタルグレーを購入。

見た目は完全に

安いMP3プレーヤーw

しかしこのコンパクトさでありながら、

ハイレゾ対応(192khz/24bit)

・microSD128gb対応

ボイスレコーダー機能付き

・ついでにスピーカー付き

とう昔のmp3プレーヤーまんまにハイレゾ対応させた感。笑

 

しかしその魅力は値段。

なんと約4000円。

これは現在Amazonにて割引クーポンがあり、

商品ページでクーポンを有効にすると

定価の半額の約4000円で買えちゃうんです!

さらに値段を見てなめてかかると

またまた愛着がわいちゃう音質。

この値段のDAPとは信じられない

クオリティの良い音をだしてくれています。

PLENUE Dが出番少なめになってます…笑

Cyberdriveから出てるイヤホンとも相性良いです。

 

それから操作性については、

いまのところ困ってないですが

いずれ嫌になりそう()

なことは否めない感じです。

しかし簡単に曲選びできちゃうプレーヤよりは

一曲一曲をじっくり聞くようになったのは

個人的なことです(笑)

 

コンパクトで扱いやすいのでもっぱら外出時はこっちです!w

自作リケーブル Dragon RANA

またまたリケーブル作っちゃいました~(*^▽^*)

今回はマルツにて購入した緑のケーブルで。

www.marutsu.co.jp

※実際は商品画像よりもかなり暗い緑でした((笑)

まぁ個人的にそこはむしろ良かったわけですが。

 

そんでプラグはこちら!

www.marutsu.co.jp

こちらのプラグだと

このケーブル4本入れるとぎりぎりで、

収縮チューブも使えないので若干苦労しました(;´・ω・)

今回はきれいに作ろう!と、

まずプラグにはんだ付け、そこから編んで(親に編んでもらいましt)いくと、

きれいになるのですが。

一度プラグのはんだ付けをやり直すために

チョッキンしちゃったので

まただらしないものになってしまいましたが…笑

 

色々失敗しながらも、何とか作り上げました。

はんだはKesterの少し古いもの。

このプラグは

ニッケルメッキかな?

解像度はもちろん合格点。

音全体の印象では古臭い感じに!(褒めてる)

中低域に重心があり、重い雰囲気の音が

そうさせているのでしょうか。

 

これはこれで気に入ったので、

大切に使っていきます(*^^*)

 

こんどはFeather DAC用に

4極3.5㎜にチャレンジしたいこの頃です。

 

Ovation CE44P FKOA

f:id:shiocider:20160417164505j:plain

f:id:shiocider:20160417164546j:plain


Ovation Celebrity Elite Plus CE44P-FKOA Figured Koa Acoustic-electric Guitar Demo - Sweetwater Sound

 

 

技術がまだまだなんで録音してないですが、、

買ってから2か月。

ひと月経った頃からだいぶ鳴りがよくなって

持ち前のきらびやかさがでてきました~(^^♪

オベーションのエントリーモデルの中でも

個性のある一品だと思います。

 

 


 

foobar2000のDSD再生がSONARに影響した話

このたびfoobar2000DSD再生をする当たって

導入したASIOドライバーが、

DAWソフトのSONARに影響を与えていたので

メモ代わりに。


**

 

SONARなんてしばらく起動してなかったんだけど、

久々に起動したら途端に

SONAR.EXEは終了しました」の文字が!!!

前からよく落ちてたのでもうイカれちゃったか~

なんてあきらめかけたのですが、

SONAR X3は起動成功。

そして設定をいじくってると、

ASIO設定をした途端に落ちる…

 

原因はASIOか!!と気づいて

いちばん怪しかったのはFeatherDACnoASIO。

でもよく考えると、もうひとつ怪しいものが。

 

それが、foobar2000DSD再生するために使った

ASIOproxyInstall-0.8.3.exe」。

これのせいでASIOの設定が書き換えられて

起動しないんちゃうか~

ということでアンインストール…

 

結果は、

ビンゴでした!

SONARも起動するようになり一安心。

DSD再生はいったんあきらめるけど、

カスタマーに連絡する前に

自己解決できてよかった…!!

カスタマーサービスに相談しても

解決しなさそうなことだったので、

ここにメモしておきます。

 

同じ症状があらわれた方は、要チェックです。

Cyberdrive Feather DAC Androidでの使用方法

こんにちは~

今回はFeather DACについて、

レビュー含め使用方法について軽く触れたいと思います。

Androidで使用するには、OTG(OnTheGo-外部機器接続)に対応している

OSもとい端末が必要です。

www.lifehacker.jp

 

そしてOTGケーブル

1000円に満たない安価なものが多いです。

これは2本セットで800円とお買い得。

自分も愛用しています。

そしてハイレゾ再生アプリが必要です。

今回はHFplayerを使います。

play.google.com

1000円と値が張るアプリですが、試しに利用してみました。

結果はOK、動作確認できました。

 

まずはOTGケーブルをAndroid端末に接続し、

DACをOTGケーブルに接続します。

するとポップアップが出て

USB機器を使用しますか?と表示されるので

OKをタップします。

 

そしてアプリを起動します。

FeatherDACの場合DSDに対応しているので、

DSDアップコンバート再生ができます。

このような設定にするとDSDアップコンバート再生ができます。

しかし注意点があります!

再生する前に、DACのボタンで音量を小さくしておきます。

ポチ突起3つがUP、1つがDOWNです(長押しや連打で)

そしてAndroid音量は最大にしておきます!

これが音量低くしていると、サーとノイズが流れ、

故障かな?と思うような焦る事態になります(笑)

システム上の都合でこのDACの場合ではこうするみたいです。

そして再生して正しく音が出ていればOK!

音量はDAC側で調整しましょう。

あと注意点はおそらく排他モードなので、

ほかの音声は同時再生できません。

 

以上、Cyberdrive FEATHER DACAndroid使用方法でした!